1. 総合トップ
  2.   >>  代表挨拶・経営理念

代表挨拶・経営理念

代表挨拶

 西尾木材工業所は、昭和初年創業以来約一世紀、木材及び建材・各種住宅機器の販売を主に住宅産業に寄与して参りました。製材工場としての製品開発から、さらに建築用造作材の超仕上げ加工まで、工程の合理化を図りながら一貫した生産体制を組むとともに、造付家具・建具、ラッピング製品製造など、製造部門の設置・拡充にも力を入れております。また2007年よりソーラー事業部、2013年より木材プレカット事業部を創設して新規事業を開拓しています。

 一方、ウエストランバーは、時代の要請に応じるかたちで、西尾木材工業所の木工事部門を独立させて設立いたしました。創業当時より、社員一人ひとりに木工事のプロ意識を持てる様に心がけました。各人がやり甲斐を持って働くエキスパート集団を形成し、今日では建築業界の一助として、人間社会の基盤ともいえる住空間づくりに取り組んでおります。

 両社は、21世紀においても、ユーザーの様々なニーズに応えるため、設備の充実を図りながら常に新しい技術習得に努め、強固で安定した体制をつくり、未来に向かって果敢に変革・挑戦していきたいと考えております。
 今後とも、変わらぬご支援をお願い申し上げます。

代表取締役 西尾 良一

経営理念

  • 一、わが社は住宅産業の一翼を担い、社業を通じて住生活の向上発展に貢献する。
  • 一、組織<社員>の総力を結集するため、規律と礼儀を重んじ仕事を通じて自己を磨き、より高い人間性を築き上げる。
  • 一、お得意様のご繁栄は会社の繁栄とし、その結果社業の発展と社員の生活向上の一致を図る。
  • 一、いかなる状況においても、社員の将来の保証のために会社を存続しなければならない。

社是

  • 一、私達は、積極的に創意工夫・技術の開発に努力し、業界に誇りうる商品を生産します。
  • 一、私達は、木材を愛し仕事に誇りを持って、生き甲斐のあるやり甲斐のある職場を作ります。
  • 一、私達は、お客様のニーズに誠意を持って応え、お客様第一主義に徹します。
  • 一、私達は、生き残りのために、何にチャレンジ出来るか真剣に考え、自己改革に努めます。

先頭へ